←戻る    次へ →

サイトマップ , 付記 , 更新記録

雑記  用語集(索引)  ■サイトマップ

・ 特別な案内はお知らせページに移動しました。
Google
サイト内検索 (http://tan.tobiiro.jp/)
WWW 検索

サイトマップ

基本 知識はそのまま 見方を変えれば・・・ 雑記2 どうでもよいことを・・・ 雑記1 ちょっとしたことを・・・ 用語集(索引) 常識的なことは省きます

プロフィール ただの百姓 & なりそこない
資料
  1. 参考文献(資料1)
  2. 土着菌の活用(資料3)
  3. 食料供給量の変遷(資料4)
  4. 資料室(資料5)
  5. 農薬の出荷及び使用実態(資料6)
  6. 硝酸イオンメーターの怪(資料7)
  7. 古代文明を支えた氾濫原農業(資料8)
  8. エネルギー配分(資料9)
  9. M・T農場の出荷実績(資料10)
  10. 栄養説の変遷(資料11)
ファイル置き場(wma 音声ファイル)
(炭素循環農法 講演会 in 綾町:天空カフェジール 2007/11/24)

Webアルバム 簡単な説明も・・・


メール お気軽にどうぞ 但しサイト案内にあるように・・・

とびら もう開けてしまいましたね
これはヤバイと思われる方は早々にお引き取りを・・・。【さようなら

ホーム  土は炭素に餓えている!
無施肥・無施水・無防除のための土作り(環境整備)の理論と実際。

ここに貴方の求めている「答え」は・・・ 概要 あまりにも当たり前過ぎて・・・ お知らせ 特別な連絡など 過去を否定するわけでは・・・
実践1 何なんだ! そんな簡単な・・・ 実践2 たった二年で慣行農法を超える! 実践3 2009日本 春 実践4 実践4(2011〜 ブラジル) 実践5 実践5(2011〜 パラグアイ) 転換 石の上にも三年 土の上では・・・ 転換2 未だ何が起こるか その全容を誰も知らない 転換3 もう、土木工事も土作りも不要 転換4 土もリセット 特別編 廃菌床の正しい使い方 内部品質 無施肥では作物本来の特性が・・・
リンク 収穫中 Q&A 1 当たり前のことは省きます
  1. 施肥?(できないことはやらない)
  2. 堆肥やボカシ?(出し方が問題)
  3. 腐植?(過去の栄光)
  4. 微生物?(嘗ての自分)
  5. 炭素循環?(炭焼きを(^-^)しているわけでは・・・)
  6. 進化?(食わせた奴の勝ち)
  7. 畑と森?(耕作 = 養分補給(施肥))
  8. 連作障害?(施肥障害)
  9. 土作り(環境整備)?(ダイエット)
  10. 人の食物と虫の餌?(タデ喰う虫も好き好き)
  11. 発酵と腐敗?(ミソとクソ)
  12. 糸状菌?(炭素と水,空気,太陽(熱)さえあれば)
  13. 炭素率 C/N比?(食い貯めは)
  14. 施肥と環境汚染?(ご飯が足りない)
  15. 自然?(人の都合が最優先 ^-^)
  16. 養分と管理?(微生物に焦点を合わせた環境管理)
  17. 雑草?(土壌の分析医)
  18. 施肥信仰?(知らないということは・・・)
  19. 水田?(水作り)
  20. ミミズ?(ミミズ自慢は恥自慢)
Q&A 2 余計なことも・・・
  1. 有機JAS?(質が保証されるわけでは・・・)
  2. 天然資材?(意味のない拘り)
  3. 美味しい?(土壌の清浄度)
  4. 命?(負のエントロピー、自然の意思、創造力)
  5. 品質?(“いのち”は人も虫も等価)
  6. 虫食い?(過去のものか、現在進行形か)
  7. 美肌?(自分を生(活)かせば)
  8. 天災?(自然の意思と人の思いの不一致)
  9. 天の運行?(シュタイナーの見ていた世界)
  10. 証明?(虫の勝手、虫の都合)
  11. 前提条件?(施肥の常識 = 無施肥(自然)の非常識)
  12. 煮ても焼いても?(虫が食わないからといって・・・)
  13. 虫・菌?(生命界の免疫機構)
  14. 化学物質・遺伝子組み換え?(人には創造という力が・・・)
  15. 鮮度?(“古鮮”が本物)
  16. 二酸化炭素?(堆肥化は環境破壊を助長)
  17. 農法?(捜し物は何ですか)
Q&A 3 自然の教えをそのままに・・・
  1. 気候と生産性?(痩せの大食い>小食肥満)
  2. 浄化度?(害虫同様に害物?は幻)
  3. 善悪?(流れの方向と順序)
  4. 手抜き?(自然はフラクタル)
  5. 機械農?(虫を手で取りゃ・・・)
  6. 無機・人工?(処分の対象にさえならなければ)
  7. 焼き畑?(慣行農法こそが略奪農業)
  8. 旬?(微生物が育てる作物を決めている)
  9. 循環量?(私ならこれだけですよ)
  10. 無機態窒素?(生きてさえいれば)
  11. 地力窒素?(減らしても減らしても・・・)
  12. 窒素固定?(窒素がほしければ炭素を)
  13. 気温上昇期の土壌硬化?(表裏の逆転)
  14. 砂漠化?
  15. 地味?(どうせ作るなら・・・)
  16. 単一作物栽培?(潜在力さえあれば・・・)
  17. 種苗の肥毒?(過剰栄養障害)
  18. 種子の選択?
基礎知識 などと大袈裟なものでは・・・ 自然農法の理念と原理 辛辣なことも・・・ 自然農法症候群 こうなってからものを言え それまでは病人のうわ言
 
←戻る   ↑ トップ

付記

 各ページの欄外に何やらありますが気にしないで下さい。飾りあるいは、おまじない(魔除け?)みたいなものと思って下さい (^-^) 。それなりの意味があります。 特に断り書き(転載等)がない限り自由にお持ち帰り下さい。特に「とびら」の"おまじない"は、ご利益があります(^-^)。
また、聖書等の引用がありますが宗教や各種団体、信仰とは一切、無関係です。他にもいろいろとトラップが、でも・・・、要は信じないこと。「自然」という以上、それは信仰ではなく科学なのですから。

 転載等について
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-継承 4.0 国際(要約) 表示-継承 4.0 国際 Creative Commons CC BY 4.0(画像のクリックで要約へ) とありますが文責の明確化、知識の独占防止の為です。引用、転載や改変しての引用、転載、商用利用も自由です(詳しくはクリエイティブ・コモンズ 日本語公式サイトを参照)。但し、出所(hpアドレス、サイト名等)を明示し、コピーレフト(Copyleft)の概念に準じて下さい。如何なる使用であっても連絡不要です。著作権の放棄はしていません。
 お願い
サイト内容を問わずリンクフリーです。どのページでも構いませんが変更する場合があります。できるだけ(indexページ 又は ミラーサイト indexページ)にリンクして下さい。
http://tan.tobiiro.jp/
リンク バナー  リンク バナーmono
 
←戻る   ↑ トップ

更新記録 (最終更新

 更新日  ページ  編集   項目名・説明  
2016.1.19 転換4
(新規) 初期化は発酵へのワープ
  リセット処理
  原理と効果
  後遺症?
 
2015.11.29 Q&A 1
(加筆)
(修正)
水田(水作り?)
2015.5.14 雑記2
(追加) 鏡よ鏡、世界で一番・・・
2015.5.04 転換3 (新規) ここまで来れば・・・
  自然は平準化が大嫌い?
  階層化さえすれば・・・でもない
  柔軟な階層構造へ
たんじゅん風施肥栽培
2015.4.14 基礎知識
(菌類、植物そして人)
(追加) 階層化
2015.2.01 雑記2 (追加) 時とカネと“いのち”の流れ(格差)
2015.1.26 基礎知識
(菌類、植物そして人)
(加筆) 土の進化
2015.1.19 実践4 (追加) たとえ有機・自然栽培でも例外ではない  
2014.10.30 実践2 (加筆) 知ってしまった以上・・・  
2013.10.03 基礎知識 (追加) 菌類、植物そして人
2013.9.21 実践2 (追加) 潅水は呼び水だけ
2013.8.22 参考資料 11 (新規) 栄養説の変遷
2013.3.27 実践2 (追加) 過ぎたるは・・・(微生物の過剰活性化)
2013.3.27 実践2 (追加) 知ってしまった以上・・・
2013.2.07 参考資料 10 (新規) M・T農場の出荷実績
2013.1.25 参考資料 9
エネルギー配分
(新規) 配分の原理
土壌微生物の活性度
水田は
時の流れ(活性の本質)
2013.1.16 転換2 (追加) 活性度(生産性)
炭素資材の節約(減量)
2013.1.11 転換2 (加筆) ちょっと待て(省資源)  
2012.12.10 実践2 (追加) 4年経過(・・・)
2012.12.05 実践5
(2011〜パラグアイ)
(新規) 不耕起土壌は非好気性土壌
2012.4.02 転換2 (追加) 3年経過(これが標準)
2012.3.27 転換4 (新規) 実践4(2011〜 ブラジル)
2012.1.17 雑記2 (追加) 時が来なければ
2012.1.17 転換2 (追加) ちょっと待て(省資源)
2012.1.17 転換2 (追加) 持続性(アマゾン古代文明)  
2011.12.21 参考資料 8 (新規) 古代文明を支えた氾濫原農業
2011.11.27 転換2 (追加) 緑=“と”=“間”=パイプ
2011.11.15 転換2 (新規) 農耕地では多様性も・・・
2011.7.09 雑記 (追加) 7−2=5(間抜き音階)
2011.3.28 雑記 (追加) この程度なら・・・(原子レベルの腐敗現象)  
2010.11.14 概要 (追加) 先駆者
2010.11.12 特別編
(キノコ廃菌床の正しい使い方)
(加筆) 慣行(施肥)栽培では使えない 画像追加と説明
2010.10.28 雑記 (追加) 空と念仏、唱えてみても
2010.10.22 雑記 (追加) ほとんど病気?(“らしい”ものは要注意)
2010.10.07 自然農法症候群 (追加) 頭と体とフトコロ
2010.9.11 Q&A 1 (追加) 水田? 転換時の餌不足(猿真似農法からは要注意)
2010.9.10 自然農法症候群 (追加) 復帰
2010.9.09 自然農法症候群 (追加) 社会的障害
2010.8.28 自然農法症候群 (新規) こうなってからものを言え それまでは病人のうわ言
2010.8.19 (追加) 不幸にして「自然風慣行農法」を学んでしまった方へ
2010.8.17 index (加筆) 「農法」とは銘打っていますが・・・
2010.3.01 実践2 (追加) 畑が空(成育が早い!)
2010.1.01 Q&A 2 (追加) 農法?(捜し物は何ですか)  
2009.12.31 プロフィール (追加) 好き嫌い
聞かないで(誤解が理解を邪魔?しても・・・)

俺のために
2009.12.20 Q&A 3 (追加) 種子の選択?
2009.12.19 雑記 (追加) 2000年前なら貴方も神様?仏様?(200回)
2009.12.12 Q&A 3 (追加) 種苗の肥毒?(過剰栄養障害)
2009.12.02 転換 (加筆・再編集)
2009.11.02 実践3 (追加) マメ科は土を痛める(連作不可)
2009.10.27 実践3 (追加) 混ぜる(複利で稼ぐ)
2009.9.24 実践3 (追加) 混ぜない(過ぎたるは・・・)
2009.9.16 実践3 (追加) 選ばない(自在であれ)
2009.9.13 実践3 (追加) 場の活用(マイナス要因を活かす)
2009.9.09 転換 (追加) 何がどうなる(窒素供給源)
  内部品質 (追加) 糖、ビタミンC(アスコルビン酸)
2009.7.28 実践3
(2009日本 春)
(新規) 飢餓状態(完全浄化に至らない)
生きている土は大食漢(痩せ地ではハーブ化)
一旦、飼い始めたら(意識を未来側に)
不味い(発酵成分不足)
作物によっては・・・(餌さえ増やせば)  
2008.12.27 実践2
(たった二年で慣行農法を超える! )
(新規) これが本物!光る野菜
こんな見事な野菜できたことない
栽培の実際
特別な土地ではない
焦らない
低地はもう一息
どんな種子でも使える
2008.5.31 Q&A 3 (追加) 単一作物栽培?(潜在力さえあれば・・・)
2008.5.16 転換 (追加) 一難去って・・・(貪欲に)
2008.4.30 Q&A 2 (追加) 二酸化炭素?(堆肥化は環境破壊を助長)
2008.4.01 お知らせ (新規) 実践者同士の交流
講演会 in 綾町
2008.2.05 雑記 (追加) 宇宙飛行士・俳句・自然農法(日本人なら・・・)
2008.1.27 Q&A 1 (加筆・再編集) 水田?(水作り)
  腐敗を防ぐ(雪と美味しい米)
  高い生産性
  耕起、雑草、水管理
  水田と畑の違い
2008.1.18 概要 (追加) 農法以前
2008.1.11 転換 (追加) 土の履歴  
2007.12.19 転換 (追加) その後 - 一度は通らなければならない浄化現象(虫食い)
2007.11.29 転換 (追加) その後 - 資材の活用?(今を忘れないで・・・)
2007.11.10 転換 (追加) その後
2007.10.31 Q&A 3 (追加) 地味?(どうせ作るなら・・・)
2007.8.15 Q&A 2 (追加) 鮮度?(“古鮮”が本物)
2007.5.09 雑記 (追加) 続 貴方は貧乏(人を食いものにしなくても・・・)
2007.4.14 Q&A 3 (追加) 砂漠化?
2007.1.27 転換 (追加) 水田の裏作  
2006.12.31 理念と原理 (追加) 精神論は逆走の元(拘り障害)
2006.11.17 理念と原理 (追加) 指導者はいない(新しい者が先生)
2006.9.17 理念と原理 (追加) 定義と基準
  農法の見分け方
2006.9.03 理念と原理 (追加) 神様の意地悪(誰がやっても自然農)
2006.8.15 雑記 (追加) 続々 神様の気持ちになって(ダイエットは地動説)
続 神様の気持ちになって(天動説は生きている)
2006.6.19 理念と原理 (追加) 自然農法は引き算
引かれるものは何もない(儲からなければ自然農法ではない)
2006.5.29 転換 (追加) 二年目
  Q&A 3 (追加) 気温上昇期の土壌硬化?(表裏の逆転)
2006.3.09 Q&A 3 (追加) 窒素固定?(窒素がほしければ炭素を)
2006.2.27 Q&A 3 (追加) 地力窒素?(減らしても減らしても・・・)  
2005.12.11 Q&A 3 (追加) 無機態窒素?(生きてさえいれば)
2005.12.07 内部品質(硝酸) (新規) 実測値
基準値
言い訳
2005.11.17 自然農法の
理念と原理
(新規) 理念と原理
迷走する自然農法
自然農法の未来
自然の仕組みに従うということは
2005.7.16 全体 ニュース重複部分の整理など。 月刊 現代農業9月号[農文協] に「廃菌床は、最高の高炭素有機物」キノコ廃菌床の正しい使い方(要約)が転載されました
2005.6.20 Q&A 3 (追加) 循環量?(私ならこれだけですよ)
2005.6.11 特別編
廃菌床の正しい使い方
(新規) キノコの人工培地
キノコ菌による高炭素有機物の分解
使い方
使用量
死なせるな
もしも死んだら
何故に廃菌床、何故に生
慣行(施肥)栽培では使えない
畑にキノコが・・・
補足
2005.6.04 転換 (追加) リセット
植える
管理
2005.5.22 転換 (新規) 見(診)る
耕す
  雑記 (追加) 旬?(微生物が育てる作物を決めている)
2005.3.19 雑記 (追加) 貴方は貧乏
2005.2.17 Q&A 3 (追加) 焼き畑?(慣行農法こそが略奪農業)
2005.2.08 Q&A 3 (追加) 無機・人工?(処分の対象にさえならなければ)
2005.1.30 Q&A 3 (追加) 機械農?(虫を手で取りゃ・・・)
2005.1.27 Q&A 3 (追加) 手抜き?(自然はフラクタル)  
2004.12.23 Q&A 3 (追加) 善悪?(流れの方向と順序)
2004.12.19 Q&A 3 (新規) 気候と生産性?(痩せの大食い>小食肥満)
浄化度?(害虫同様に害物?は幻)
  Q&A 2 (追加) 化学物質・遺伝子組み換え?(人には創造という力が・・・)
2004.12.12 Q&A 2 (追加) 虫・菌?(生命界の免疫機構)
  Q&A 1 (補綴) 水田?(水作り)
2004.8.06 Q&A 1 (追加) ミミズ?(ミミズ自慢は恥自慢)
2004.7.25 Q&A 1 (追加) 水田?(水作り)
2004.6.22 Q&A 2 (追加) 前提条件?(施肥の常識 = 無施肥(自然)の非常識)
煮ても焼いても?(虫が食わないからといって・・・)
偏食のすすめ
2004.6.13 Q&A 1
Q&A 2
(追加) 施肥信仰?(知らないということは・・・)
証明?(虫の勝手、虫の都合)
2004.5.30 Q&A 1 (追加) 雑草?(土壌の分析医)
2004.2.20 Q&A 2 (追加) 天の運行?(シュタイナーの見ていた世界)
2004.2.10 雑記 (追加) 神様の気持ちになって(立場の逆転)
2004.1.19 Q&A 1 (追加) 養分と管理?(微生物に焦点を合わせた環境管理)  
2003.11.22 (新規)  
2003.9.04 Q&A 2 (追加) 虫食い?(過去のものか、現在進行形か)
美肌?(自分を生(活)かせば)
天災?(自然の意思と人の思いの不一致)
2003.8.31 Q&A 2 (追加) 命?(負のエントロピー、自然の意思、創造力)
品質?(“いのち”は人も虫も等価)
2003.8.03 (新規)  
2003.6.18 雑記 (追加) 異変
2003.6.11 用語集 (新規)  
2003.6.07 Q&A 2 (新規)  
2003.5.01 Q&A 1 (新規)  
2003.1.11 実践 (追加) 勘違いで結果良し(高炭素資材の活用)
2002.0.00 ------- ------- -------  
2001.6.09 参考資料 3 (新規) 葉緑アミノ酸緑汁(土着菌の活用)
2001.5.12 実践 (新規) 写らないんです 虫を害虫にしているのは人(虫は全て益虫)
2001.4.02 掲示板 (新規) 設置完了
2001.3.27     テスト終了 事実上のアップロード
2001.2.27 炭素循環農法ホームページ (新規) 開設(テストのため取り合えずアップロード)

たんじゅん クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示-継承 4.0 国際(要約) Creative Commons CC BY 4.0日本語公式サイト) 著作権等について E-Mail

←戻る    ↑ トップ    次へ →

5

神はノアとその子らとを祝福して彼らに言われた、「生めよ、ふえよ、地に満ちよ。地のすべての獣、空のすべての鳥、地に這うすべてのもの、海のすべての魚は恐れおののいて、あなた方の支配に服し、すべて生きて動くものはあなたがたの食物となるであろう。さきに青草をあなたがたにあたえたように、わたしはこれらのものを皆あなたがたに与える。

しかし肉を、その命である血のままで、食べてはならない。あなたがたの命の血を流すものには、わたしは必ず報復するであろう。いかなる獣にも報復する。兄弟である人にも、わたしは人の命のために、報復するであろう。
人の血を流すものは、人に血を流される、神が自分のかたちに人を造られたゆえに。あなたがたは、生めよ、ふえよ、地に群がり、地の上にふえよ」。 (創世記 第9章 1-7)